心に響いた言葉まとめ

心に響いた言葉


部下ができない理由は二つだけ
1. 仕事のやり方がわからない
2. やり方はわかっていても続け方がわからない


したい。は本当はやりたくない。できればやりたくないという言葉。
する。はやる言葉。


モテないひとには、モテない原因があるのではなく、
モテる原因がないだけ。


週中(水曜)で今週の仕事を片付けてしまう。


頼まれたことをただこなすのは作業
頼まれたことに工夫を加えていくのが仕事


人と同じ給料で、人の倍働くんです。


覚えようとしたことでないと、人は覚えられない


気持ち良い人と気持良いことをする


勉強するから、何をしたいか分かる。勉強しないから、何をしたいか分からない。ビートたけし


経験値と恥の数は比例する


『成功している人は、自分より特別な才能や能力があるわけではない。
自分が知らないことを知っていて、それを実践しているだけだ』ジェームススキナー


仕事をするときは上機嫌でやれ。そうすれば仕事もはかどるし、体も疲れない。[ アドルフ・ワーグナー ]


健康よりも、健康な体で何をやるか
稼ぐよりも、稼いだお金でなにを買うか
スキルよりも、スキルで何をしたいのか


生きるとは自分の命を引き延ばし続けることではなく、
自分の命を賭けてもいいと思えることに、自分の生命を注ぎ込むむこと


ノーワーク


努力できる人と努力できない人の違いは、選択の違い
太るか太らないかは、選択の違い
幸福と不幸は、選択の違い
選択をしているのは?


備品リストをカテゴリ別でなく、準備する順番に並べると効率が上がる。こともある


5 創造する
4 考える。分析する。
3 実践する
2 学ぶ ← ここで終わる人が8割
1 好奇心


本を読む基準は、新しい基準をもたらしてくれるか


生きることに意味なんてない


怒りとは2次感情である

1次感情 2次感情
悲しい から 怒る
寂しい から 怒る
失望する から 怒る
心配だ から 怒る
苦しい から 怒る
恥ずかしい から 怒る


今日だけ頑張る理論
明日から頑張るのではない。今日だけ頑張るのだ。今日を頑張り始めた者のみに明日が来る・・・!


自分の人生を充実させることにエネルギーを投下する


停滞感や閉塞感を覚えた時には「新しい何かを入れる」よりも先に「古い何かを出す」こと。


遊ぶように仕事しよう


ご飯は体を作る。 感動は心を作る。
時間がたてばお腹がすく。 時間がたてば感動は薄まる。
毎日食べないと痩せる。 毎日感動がないと心が痩せる。


「みんながやっているから」ではやらない、やらせない。
なぜやりたいのかが明確であればやるし、やらせる。

例)× みんなやってるからゲーム買って
○ 強くなるためにフェンシングをやりたいんだ


あなたは何を誇りにしていますか?


傷つく前に傷つくな


「想いは叶う。」「いやいや、想いは叶わない」という思いも叶う。


アイデアというのは複数の問題を一気に解決するものである
一石二鳥とも言える。


幸福度 = 持っているもの ÷ 望んでいるもの

“5000万円” 持っていたとしましょう。
しかしこの人が強く「1億円の豪邸がほしい!」
と思っていたとします。

このとき、この人の幸福度は、
5000万円 ÷ 1億円 = 0.5
と計算されます。

しかし、逆にこの人が
「2000万円で郊外にマンション買えれば十分だ!」
と思っていたら、

5000万円 ÷ 2000万円 = 2.5


君は、自分は燃え尽きてしまった、あるいは、燃え尽きてしまうかどうかの岐路に立っているという風に感じています。
でも実際には、燃え尽きることにするかしないかを決断する岐路に立っているのです。


出来るわけがない、そんなの無理だという人は、それをやったことがない人。


2016-01-05 | Posted in 勉強, 生活, 考え方No Comments » 

関連記事

Comment





Comment